クォーツガラスコーティング|ガラスコーティング

コンセプト

クォーツガラスコーティングの最大の特性

2000年に発売されて10年以上になる今でもコーティングのトップブランドであるクォーツガラスコーティング。その最大の特長は無機質で本当のガラス膜を形成することです。無機質のガラス膜だから油汚れに強く、劣化しにくいのが他コーティングとの比較できる大きな長所です。10年以上もトップブランドとしてカーオーナーさまから支持されてきたのが、何よりも信頼の証ではないでしょうか。


クォーツガラスコーティングのアピールポイント

お手入れ簡単

コンセプト

ツヤ、光沢を売りにするコーティングが多いなか、クォーツガラスコーティングは長期に渡って、車のボディに固着する汚れから守り、美しさをキープできることが特長とされています。実際、未施工と施工済に区切ったボンネットのトナー実験(ボディに黒い粉を付着させ水で流す)でも汚れの落ち方の差は歴然で、シャワーで流しただけでも汚れが落ちることから雨による自浄効果も期待できます。

保護で美しい輝き

コンセプト

洗車が手短で車の輝きが甦るのが、お客さまにとってコーティング効果を実感できるところです。力を入れずとも水でさっと汚れを落とすことができ、仕上げのWAXももちろん不要です。汚れがたまらないうちの水洗い洗車と、たまのシャンプー洗いでOKです。通常は半日かかってしまう洗車作業の時間と手間が大幅に短縮でき、レジャーの時間にもゆとりがでます。


自浄効果・防汚効果

コンセプト

クォーツガラスコーティングのガラス膜によりボディは深みのあるクリアな印象です。無機質のガラス膜はギラギラした輝きではなく上品に塗装の美しさを引き立てます。ボディ本来の美しさとクォーツガラスコーティングを安定させるための、しっかりとした下地調整による輝き、そしてクリアなガラス膜、それらが三位一体となった美しさでボディをしっかりと保護します。

安心の商品品質

コンセプト

施工直後はガラスコーティングの保護膜を保護する役割の成分により撥水していますが、保護期間を過ぎた後は弱親水性のボディになります。撥水タイプのコーティングはボディに残った雨粒がレンズの役割となってしまい、ウォータースポットを付けてしまうことがあります。汚れとともに水が流れ落ちることにより、それらのダメージを少なくできるのです。


オートサポートジャパンはココが違う!

コンセプト

スプレー工法で隅々まで均一にコーティング

クォーツガラスコーティングはスプレーで施工しています。そのため手の届かない隅々までしっかりとコーティングできます。ただし安定した施工レベルや経験が必要となります。施工難易度の高さから業者によっては、クォーツを敬遠することもあるようですが、オートサポートジャパンではしっかりと最良の施工法で、確実に丁寧に仕上げています。

コンセプト

スプレー工法で隅々まで均一にコーティング

コーティングで大切なのは下地処理にもあります。目には見えにくいかもしれませんが、ボディの塗装状態は新車でも凹凸があります。塗傷にダメージを与えないレベルでそれらの凹凸を平滑にする下地処理により、鏡面の輝きとコーティングを安定して定着性を発揮します。塗装の技術にもこだわってきたオートサポートジャパンの磨きでしっかりとしたコーティング効果を発揮させます。

コンセプト

スプレー工法で隅々まで均一にコーティング

オートサポートジャパンでは、クォーツガラスコーティング施工後のメンテナンスもしっかりと承ります。数年に一度、鉄粉などお客さまでは落とすことのできない汚れを除去し、また施工時に近い美しい状態に復元させていただきます。車検で愛車をお預かりするお客さまの場合には、ボディのコーティング状態の診断などもきっちりとさせていただきます。

      

参考施工料金表(新車)

軽自動車 \50,000〜
小型車 \60,000〜
中型車 \80,000〜
大型車 \100,000〜
特大型車 \150,000〜

このページの先頭へ戻る